ブログ VS プログラミング 始めるならどっちがいい?メリットとデメリットを考えてみました!①

ブログ

こんにちは、こばジローです。

最近はプログラミングを学び、稼いでいる人がかなり増えていますね。

2020年から小学校でもプログラミングが必修科目になるということもあり、注目されている分野です。

そこでよく「ブログとプログラミングのどちらをやろうか迷っている」という悩みを聞きます。

どちらもパソコン1つで大きく稼ぐことができる可能性がありますので、気持ちは大変わかりますね。

自分なりではありますが、ブログとプログラミングの良いところ、よろしくないところを3回に分けて書いていこうと思います。

どうぞよろしくお願いします☆

 

ブログの良いところ

まず今回はブログのほうを書いていきます。

良いところは以下のようになります。

・時間と場所の縛りがない

・記事は資産になる

・自己成長につながる

かなりざっくりですが、1つずつ見ていきましょう。

 

時間と場所の縛りがない

プログラミングも同様ですが、ブログは時間や場所に関係なく好きな時に好きな場所で作業ができ、自分一人で仕事をすれば完結できる。つまり「自由」ということですね。

上司もいなければ満員電車とも無縁です。

それだけに自己コントロールも必要になってきますが、それも補って余りある魅力がブログにはありますね。

 

記事は資産になる

ブログはストック型の資産と言われています。

良質な記事を書けば書くほど安定して毎日一定のアクセスがありますので、

手放しでも広告収入が発生できるようになります。

個人的な話ですが、知り合いが怪我をして数ヶ月入院した時に会社からの給料は当然ガクンと下がってしまいましたが、その知り合いは前からブログでアフィリエイトをしていて割といい広告収入を得ていたので特に困ったことにはなりませんでした。

入院していた時にも自動で収入が得られるというブログの仕組みに感動しましたね。

 

自己成長につながる

個人で稼ぐ以外にも、ブログは他のビジネスでも応用が効くスキルを多く身につけることができます。

・マーケティング

・ライティング

・SEO

代表的なスキルは以上ですが、これらを通じて

・アウトプットすることで知識をより深く得ることができる

・ライティングと行うことで、相手に伝わりやすい文章を考えるようになる

・SEO で相手の悩みや疑問を相手の立場に立って考えられるようになる

といった人間としての幅を広げることもできる可能性をブログにはあると思います。

 

ブログのよろしくないところ

今度はブログのデメリットを挙げていきます。

・成果が出るまで時間がかかる

・記事を書き続けていくのが大変

多くの方が挫折するところはこの二つでしょうか。

 

成果が出るまで時間がかかる

ブログを始めて3ヶ月後も続けている方は全体の10%以下だと言われています。

さまざまな理由があるとは思いますが、やはり1番は成果が出るまでの時間が長いことでしょう。

ブログで収益を発生させるにはおおよそ早くても3ヶ月〜6ヶ月以上はかかりますし、1年以上続けても全く収入につなげることができない場合もあります。

そのような不透明なことを続けていくくらいならアルバイトでもした方がいいのでは?と考えてしまいますよね。

ブログはとにかく根気強く継続していくストイックさが求められます。

成果が上がらず辞めてしまうことはしょうがないと思いますが、もったいないとも思いますね。

 

記事を書き続けていくのが大変

挫折ポイントその2。

書くネタがなくなってしまうことですね。

検索してみると同じ悩みを抱えている人のなんと多いことか、、

これは何年も続けているブロガーの方でも何度もぶつかっている壁だと思います。

巷に山ほどある内容の記事でも自分の強みを考えて付加価値として加えて発信していくことが突破口になると個人的には思っていますが、

これを見つけるまでに記事を書くこと自体がつまらなくなって辞めてしまうことがブログの大きなデメリットですね。

 

まとめ

これまでの記事と重複する点もありますがブログは大変敷居も低く、

自己成長も含めて大きな可能性を持っています。

その反面、継続していくためのモチベーションの維持が大変重要なものになります。

ブログは基本1人で完結できるものですが、同じ悩みを持つ仲間を見つけて切磋琢磨していける環境を作ることができれば1人でやるより大きな成果につなげることができるかもしれないですね。

次回はプログラミングのメリット・デメリットを書いていきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました