アドセンスのメリット・デメリット②

Pocket

こんにちは、こばジローです。

前回の記事ではアドセンスのメリットを書きました。

アドセンスはネットビジネスを始めたばかりの方にも敷居が低く、収益化しやすいサービスであると思いますが、

もちろん良いところばかりではありません。メリットのみに注目せずにデメリットも知った上で取り組んでいくのがいいですね。

というわけで今回の記事ではアドセンスのデメリットをご紹介していきます。

どうぞよろしくお願いします☆

 

アドセンスのデメリット

ざっくりですが考えられるデメリットは以下になります。

・審査が以前より厳しくなった

・報酬の支払いは8000円から

・単価が安い

それでは、1つずつご紹介していきます。

 

審査が以前より厳しくなった

アドセンス広告を取得するには Google に自分のブログやホームページを審査していただく必要があります。

以前は無料ブログからでも割と簡単に登録ができたようですが、この審査が年々厳しくなっています。

理由としてはアドセンスを利用される方が増えてきたことにより、

大変悲しいことに健全に活動されている方がいる反面、悪質なサイトも増えてしまったようです。

そうなりますと当然 Google としては危険なサイトに広告を掲載されるわけにはいかないので、審査を厳重にする必要ができてしまいました。

2019年現在では審査を通過するには独自ドメインの取得やサーバーの契約はほぼ必須と言っていいかと思います。

ただ、無料ブログは運営会社の状況次第で最悪消されてしまうこともあり、もともとアドセンスを始めるにあたりオススメできるものではありませんでした。

それに、他のビジネスに対して初期費用としてはまだまだ破格の安さで始められるという点では決してデメリットとは言えないところもありますね。

 

報酬の支払いは8000円から

これはどういうことかと言いますと、

収益が発生して、その積み重ねが8000円以上になって

初めて口座に振り込まれるということです。

例えば、今月の収益が5000円だったとします。

まだ8000円に届いていませんので来月の振り込みはなく、残高は翌月に繰り越されます。

報酬が消えるわけではないのでこれもデメリットというわけではないかもしれませんが、始めたばかりの頃はこの8000円という金額に到達するのにも時間が掛かるかと思いますので、一応注意が必要ですね。

 

単価が安い

もっとも考えられるデメリットはきっとこれですね。

アドセンス広告はクリックされるだけで収益が発生しますが、

1クリックあたりの単価が安いです。

広告によって多少前後しますが、おおよそのクリック単価の平均は30円ほどです。

また、広告の単価は私たちではいじれませんので

収益を増やすにはアクセスを増やすことが必要になります。

アクセスを大きく増やすには、SEOやキーワード選定等考えなければいけないことが多くありますが、何より地道にコツコツと記事を書いていくことが最も重要かなと思います。

 

まとめ

今回はデメリットばかりを書きましたが、価値ある記事を健全に書いていれば余程違法な内容でなければ審査等も問題はありません。

難しいスキルも必要ないアドセンスは大変オススメできるものであると思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

アバター

投稿者: こばジロー

ブログにお越しいただきありがとうございます! こばジローと申します。 このブログではネットビジネスが全くの初心者である私がアドセンスを通じて様々な情報を発信していく内容を目指しております。 拙い文章で申し訳ないですが、どうぞよろしくお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)