アドセンス 審査

アドセンスの審査を一発で通すには?

アドセンス審査

アドセンスで収益を得るためには
まずアドセンスの審査を受け、承認される必要があります。

 

そうしないと、アドセンス広告をブログに貼ることができません。

 

 

審査の方法は単純でお持ちのブログやサイトを
アドセンスに見せるだけです。

 

 

ただ、単純と言っても審査に通らない人達も少ないので
審査に通る手順を知っておきましょう。

 

 

運営中のブログをアドセンス審査にかける場合

 

アドセンスはブログ訪問者に合わせて最適な広告を表示してくれるので
どんなブログにも設置できて楽です。

 

それがアドセンスのメリットです。

 

なので、アドセンスを始めようとしている方の中には
すでに何かしらブログを運営していて、
そのブログから少しでも収益を出したいと考えている方もいるでしょう。

 

主に趣味ブロガーの方に多いケースですね。

 

その場合は、運営しているブログをそのまま審査にかけましょう。

 

あくまで運営中のブログの収益化ということであれば、
下手に小細工をして審査を通したところで、
そのブログが不適切な場合はすぐに出稿を止められてしまいます。

 

であれば、運営しているブログをそのまま見せて、
審査してもらう方が手っ取り早いです。

 

もしも審査に通らなかったとしたら
どのみち、アドセンス運用はできないブログだったということです。

 

1つだけ気を付けるとすれば、著作権や肖像権です。

 

著作権違反の画像や動画を貼っているのは論外として、
例え、ホワイトやグレーであっても画像や動画は貼らない方がベターです。

 

すでに、ページ数が多いのであれば、そのまま審査にかけるしかありませんが、
可能であれば外した方が良いですね。

 

 

これからアドセンスブログを起ち上げる場合

 

続いて、趣味の延長ではなく、
ビジネスとしてしっかり収益化していくことを念頭に入れているケースです。

 

そうした方は初めからアフィリエイトで稼ぐことを目的としていると思います。

 

 

作るブログも書きたいブログではなく、
稼げるブログを前提としているはずです。

 

そうでなければ、稼ぐのは難しいので。

 

 

そして、その場合、審査にも一工夫必要です。

 

と、いうのも趣味ブログの収益化と違って、
「このブログで少しでも稼げたらラッキー」
というわけにはいかないからです。

 

 

アドセンスの審査に落ちたら、
もうそこで試合終了になってしまうので
絶対に通さなければなりません。

 

 

だからこそ、アドセンス審査用ブログを作りましょう。

 

アドセンスは複数のブログやサイトに貼っても構わないので、
収益化目的のブログとは別に
審査に通すためだけのブログを用意するということです。

 

なぜかというと、
収益化目的のブログはどうしてもアフィリエイト臭がします。

 

稼ぐためのブログを作るわけですから、そこは回避できません。

 

 

しかし、審査においては
少しでも悪印象を与える要素を排除する必要があります。

 

 

もちろん、アドセンス側が
アフィリエイトブログ全てに対して悪印象を持っているわけではなく、
実際、アドセンスのスタッフも
アフィリエイターと日頃付き合っているので協業関係にあります。

 

 

ですが、悪印象を与えないアフィリエイトブログとなると、
人によって差が出てくるので、
一概にアフィリエイトブログでもOKとはならないわけですね。

 

 

だったら、無難なブログで審査に出す方が賢明だよね、ということです。

 

 

アドセンス審査に通りやすいブログとは?

アドセンスブログ審査

 

では、アドセンス審査に通る無難なブログとはどんなものでしょうか?

 

答えは簡単。

 

文字通り、無難なブログです。

 

 

商売っ気無しの日記や趣味に関するブログであれば、
マイナスを付ける要素が無くなります。

 

また、審査に出すブログは文字だけのブログにしましょう。

 

前述した通り、画像や動画を貼ると、
著作権違反のリスクが強まります。

 

また、他の広告も載せてはいけません。

 

 

シンプルに文字だけのブログにします。

 

 

さらに、言うまでもなく、
他者を批判したり、公序良俗に反した記事はNGです。

 

 

で、ブログの記事に関して必ず寄せられる質問として、

 

「何文字以上書けば良いですか?」
「何記事アップすれば良いですか?」

 

というものがあります。

 

 

これらは常識で考えましょう。

 

 

あくまで、アドセンスは
運営しているブログに広告を載せるというスタンスです。

 

 

なので、今後、運営する気の全く無いブログは
審査に通す理由がありません。

 

また、文字数が少なく、
訪問者が全く来ないと思われるブログも
アドセンスにとっては不要なわけです。

 

 

1つの目安としては、最低でも500文字以上の記事を
5日分はアップした時点で審査に出すべきです。

 

「5日分」ですので、1日で5記事アップして、
以降ほったらかしにするのは
NGだということは分かりますよね。

 

 

常識で考えてください。

 

さらに言えば、審査結果が出るまでの期間も
全くブログが更新されなかったとしたら
あなたがアドセンスの審査スタッフだったら
どう思うでしょうか?

 

この辺りを押さえておけば、
アドセンスで審査落ちすることはまずありません。

 

SEOも含め、ブログやサイトでのアフィリエイトは
より常識的な行いが重要となってきています。

 

アドセンス審査はその入口ですので、
「常識は何か」という視点から考える癖をつけましょう。