YouTubeアドセンス

YouTubeは稼ぎやすい?

このサイトはブログやサイトでのアドセンスについて解説していますが、
一応、最近流行りのYouTubeアドセンスについても触れておきます。

 

YouTubeアドセンスも収益発生の原理は同じです。

 

ただ、そのためのアプローチは全く異なります。

 

 

というのもYouTubeは動画であるという特性と
検索市場とは独立したプラットフォームです。

 

これはYouTubeの中で検索が完結されるということです。

 

 

そのためブログやサイトとは稼ぎ方が異なります。

 

 

稼ぎやすいのはどっち?

 

 

では、ブログ、サイトとYouTubeはどちらが稼ぎやすいか?

 

もちろん、得手不得手がありますので、
動画を作るのが得意で、情熱もあるというのであれば
YouTubeの方が稼ぎやすいでしょう。

 

 

しかし、客観的に見れば、
ブログ、サイトに軍配が上がります。

 

 

もしかすると意外に思われるかもしれません。

 

ユーチューバーが話題になったことで、
YouTubeは稼ぎやすいというイメージが浸透しました。

 

ところが、月30万円以上といった、
ある程度まとまった額を稼いでいる人数は
YouTubeよりもブログ、サイトの方が多いです。

 

 

これは、ブログ、サイトの方が
実践者が多いという理由もあるでしょうが、
Youtubeの方が稼ぎやすいというのは
誤解だということです。

 

 

YouTubeアドセンスで稼ぐには?

 

YouTubeで稼ぐには再生数を増やす必要があります。

 

ブログにとってのアクセス数です。

 

で、YouTubeの再生数を増やすためには
タイトルにキーワードを入れるといった、
基本的な施策は当然必要です。

 

 

しかし、実は、タグの攻略が現在は最も効果的です。

 

なぜなら、YouTubeは検索によりやってくる視聴者より
関連動画からやってくる人数の方が多いためです。

 

YouTubeアドセンス

 

 

そのため人気動画と同じタグを設定することで関連性を強め、
多く再生されている動画の関連動画に自分の動画を表示させるのが
最も効率的なのです。

 

 

YouTubeアドセンスで稼ぎたければ、
関連動画の攻略を意識しましょう。